FC2ブログ

色褪せない色 【 CY8ER / CY8ER 】



CY8ER / CY8ER

今年1月に解散した世間を騒がすガチマジアイドル、CY8ERが昨年12月に発売したラストアルバム。
予約購入。

インディーズ時代のアルバム未収録だった楽曲はある程度収録されているし、新曲も3曲?収録。
Overture(ライブとかのオープニングとかで使われる曲)も収録されていて、CY8ERの歴史を追える作品。2枚組だし。ベストアルバム、でいいのかな。

CY8ERはももクロ→でんぱ組以降のああいうカラフルなアイドル楽曲の進化系、最終形態だ、っていうのが私の意見?主張だったんですけど、最終的にPerfumeの曲がCY8ERに似る、という現象まで起こって、ラストライブも一つの完成形を見せたと思いますけど、音楽的にも一つの到達点に達したんじゃないかな、と思えます。

結構ゴリゴリのEDMに"Kawaii文化"を象徴するようなふわふわした歌声、このスタイルは結成当時から変わらないけど、といや、変わらないスタイルでこれくらいの量の曲を発表すれば、しっかり完成する、っていう音楽だったのかもしれません。
ダメだったらダメでいいから1度は聴いてみた方がいい、そうじゃないともしかしたらすごくもったいない、と本当に思います。特に「アイドル」というジャンルだと本人たちが解散しててもうワーキャーできることは無いから別に、という事もあろうかと思いますが、そういうの抜きにして、ただただ曲として魅力的だから。それは色あせないから。

もちろんですね、
新曲の「幽霊屋敷」、「Everything's Gonna Be Alright」、「時を止めて」。
実はまたこれが今までの曲とまた違うテイストで、もしかしたらこのまま続いていたらまた新しい何かが見えたかもしれない、という風にも思えてしまうのですが、CY8ERは元々"終わりのある"グループだった、ってことを考えると、「終焉」に向かう曲、という風にも思えるのです。

CY8ERは音楽的にもすごいグループだった。
確実にそう思わせるアルバムだと思います。

ちなみに私は初回限定版B、配信ライブ「伝えたいこと」とそのメイキング映像が収録されたDVDが特典のものを購入。
ラストライブを控えて、という意味ではより見ときたかったので。
このアルバム発売からラストライブの流れ、もまた一つの作品の様だったなあ。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

Gootty (ごってぃーーー)

Author:Gootty (ごってぃーーー)
こんにちは。

素人の戯言ですので、いじめたりせず、舌打ち程度にしていただけるとありがたいのです。

リンク
QRコード
QRコード
recommends